よいパートナーとの関係

EDにはパートナーの理解が必要です。

近年、EDで悩む男性が非常に増えてきましたが、
その原因のほとんどが、生活習慣の乱れが原因です。

大きく分けると、食生活の偏り、喫煙、オフィスワークなどです。

食生活が偏ると、元気そのものが無くなり精力が衰えます。

また、喫煙もEDと深く関係しています。
喫煙は、血管を収縮させる作用がありますので、
全身に血液が行きわたりにくくなります。
ペニスは、内部に血液が充満することで勃起しますので、
喫煙はEDにダイレクトに影響します。

最後にオフィスワークですが、座り続ける体勢での作業は、
これも喫煙同様血行を悪くします。
適度に立ちあがり屈伸運動をするなど、意識して血液の流れを促しましょう。

また、EDは心因的なものが原因で発症する場合もあります。
トラウマやコンプレックスがこれに当たります。

この場合は特に、パートナーの理解が大切になります。
性行為の時に勃起出来ないと、パートナーに申し訳ない気持ちなどで
より一層マイナスのスパイラルに陥って行きます。

そうならない為にも、パートナーが理解しようと努力することが大切です。

専門的な治療だけでなく、
パートナーが理解し実践することで解決する例もめずらしくありません。

copyright(C)さらばEDのひかり